月別アーカイブ: 1月 2020

小学6年生のうちにできること

そろそろ当教室では、現小6生も中学に向けた勉強を始めます。 4月までに、算数の復習をしっかりと行うことが肝心です。 特に、四則計算,分数,体積,割合は重要になってきます。 中学生では小数の計算は少ないので、とばしてもいいかなとは思います。 英語については、できるだけ文法事項を先取りしたいですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ちょっと前進

今日も朝から中3生の受験対策でした。 公立高校志願者は、いよいよ過去問の取り組みです。 過去の点数データもそろっているので、過去問から合否を判定します。 さすがに1回目から余裕で合格という人は少ないですね。 これから公立対策に問題をどんどんこなして、わからないところをいかにつぶしていくかが課題です。 公立本命の人は、さすがに目の色が変わってきたかな?

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

両立で得ること

冬は高校生の大会が目白押しですが、 先日、塾の卒業生が全国大会で活躍している姿をテレビで見ました。 彼には、「今の世の中は、スポーツだけできても評価されにくい。 けがやスランプでそのスポーツができなくなることもある。 その時、君の支えになるのは勉強だよ。」とよく話していました。 その言葉を裏切ることなく、とても忙しい中、合格が決まるまで元気に塾に来ていた姿を思い出します。 忙しい中で、スポーツと勉強を頑張った自信は必ず活きてきます。 今、両立に悩んでいる人には「しんどいからこそ、成し遂げたときに価値がある」ということを思い出してくれたら幸いです。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

いよいよ3学期開始

3学期が始まり、多くの中学校ではチャレンジテストと実力テストがあります。 いきなりテストか―、と思いがちですが、中3生はすぐに学年末テスト、 中1・2生も2月の終わりには学年末テストと、連続であります。 さらに、中3生は高校入試もありますしね。 ただ、中3生は冬に何度もテストの過去問をして慣れてきたので、 そのままの力を出してくれたら大丈夫です。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ