月別アーカイブ: 9月 2014

夏の模擬試験を返却しました。 その2

今日で、中学1・2年生にも模擬試験を返却しました。 3年生とちがい、模擬試験を初めて受ける人もいて、返ってきた結果に危機感を覚える人が多かったように思います。 これは非常にいい傾向です。勉強は「これでいいや」ととどまっていれば、必ず成績は下がります。 ‘向上心’こそが成績を上げる最も重要なものです。 実際、もう中間テスト対策に入っている生徒もいますが、以前より勉強の量が増えていたり、取り組み方がよくなったりする生徒が増えています。 模擬試験の効果あり!ですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

夏の模擬試験を返却しました。

8月の終わりに行いました大阪進研の模擬試験の結果が返ってきました。 気になる3年生の結果ですが、4月に比べると上がっている生徒がほとんどです。 5教科で7ポイント上げている生徒もいました。毎年、夏に頑張った受験生は、 このテストからぐんと成績を伸ばし、志望校に到達する場合が多いです。 もちろん、このテストでそれほど結果が上がらなかった受験生も、まだまだ これからが本番なので、巻き返しできます。 さしあたって、今週の土曜日も、理科社会の勉強を頑張りましょう。一番即効性 のある教科ですので、実力テストなどにもすぐ結果に反映しやすいですよ。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

進学情報展

あわただしいですが、今週の21日(日)に進学情報展が開かれます。 全国学習塾協会が主催ですので、結構な数の中学・高校が参加しています。 興味のある方は足を運んではいかがでしょうか。 入試相談を受けることができる学校もありますので、実力テストや模擬試験の結果、1学期の通知表の結果などを持っていくことをお勧めします。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

五ツ木の模擬試験

9/14(日)に五ツ木の模擬試験がありました。生徒に話を聞くと、難しかったとか、勉強した部分が出たとかさまざまでした。学校のテストよりは難しく感じたと思います。 五ツ木の模擬試験は、大阪府下で行われる模擬試験として、最多の受験者数であり、塾にとっては、進路相談を行う場合の非常に貴重な資料となっています。 一般的に、中学校では、12月の頭に行われる個別進路相談会において受験する高校をある程度決定してしまうことが多いです。ですので、それまでの実力テスト及び定期テストの結果が判断材料になってきます。 塾では、それにプラスして、12月までの模擬試験の結果も大いに参考にします。実際、私立高校を受験する場合には非常に重要な指標となってきます。 ですので、塾では毎週土曜日に五ツ木や実力テストに向けた勉強をしています。 過去問をしてきてもらうので、なかなか大変ですが、みんながんばっています。 また、10/19(日)に第5回のテストがありますす。いよいよ3年生の範囲もたくさん入ってきますので、3年の復習も意識して勉強しましょう。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ